展覧会

本の紹介

プロフィール

幻想のリアリティ

ギャラリー

オープン:2005.10.20  2015.10.9 更新


2015年の秋は上郡と京都でイサム展が開かれます。
上郡:10/17-18、24-25 アキノイサムギャラリー
京都:10/31-11/29 長谷川 歴史・文化・交流の家

娘さんが作ったサイトができています。作品数など多くて充実しています。
また2年がかりで蔵を改造してつくったイサムギャラリーがプレオープンしました。(2014.11)

2013年もイサムさんの誕生日に合わせて京都・堺町画廊にて展覧会を開きます。
アキノイサム展ーイのち サく ムらー
2013.4.1(月)〜7(日) 11:00〜19:00

昨年、イサム追悼の集まりをもった。
1年たった今年も、イサムを呼んで“まつり”をしようと考えた。
イサムが生まれた春4月、桜ふぶきに蝶が舞う。
さあっー、まつろいまつろう。
4月6日(土) 15:00〜古橋理絵、伯山まさたか紙芝居
19:00〜Joseph Nkosi ライブ(¥2000)
4月7日(日) 15:00〜東野健一紙芝居
18:00〜「命結」詳細未定(要予約¥1000)


 

「イサムオンザロード」の初日(4/3)のイベントの様子をビデオに撮りYOUTUBEにアップしました。
約2時間と長いので2つに分けてます。前半(主に東野健一)後半(主に豊田勇造)
お天気が大荒れの日でしたが満員の客でなごやかに開かれました。

イサム〜オン・ザ・ロード   おれはここを歩く
【2012年4月3日(火)〜8日(日) 京都・堺町画廊】

 イサムさんと縁のあった多種多様な人間がイサムさんを肴にして集まろうじゃないか、
イサムさんの絵や作品を見ながら思い出をシェアし、これをきっかけに繋がりを深めていこうじゃないかということで、
毎年個展を開いてきた京都・堺町画廊にてイベントを催します。 
イサムさんの絵などを展示するほか、毎日ライブ演奏、絵本の朗読等を行う予定です。(ライブは投げ銭カンパ)

名前のない新聞 2012.3月号掲載の「イサムはエメラルド色のバスで‥(高橋秀夫)」をPDFファイルで読めます。


1月7日、イサムさんの弟さんのお寺、京都の徳正寺で「亥左牟を語る会」が開かれました。
主に親戚や学生時代の友人たちが集まった会でしたが招かれて参加してきました。
こちらは弟さんで法要をされた徳正寺の秋野矩之さん。挨拶をする奥さんの和子さん
なおイサムさんの誕生日の4月7日に京都 堺町画廊で友人たちによる偲ぶ会を開くことが決まりました。



2011年11月23日のお昼過ぎに自宅で亡くなられました。享年76歳。
娘さんの話では、苦しむこともなく息をひきとったという事です。

山水人では毎年メインステージの横でライブペインティングをしたり
ティピの絵を描いてくれてましたが、今年の山水人にはこれませんでした。
葬儀などは家族葬でするそうですが、落ち着いたら友人達で集まりを持ちたいとのことです。
(決まったらここでまたお知らせします)

【家族からのお知らせを転載します】

今日23日12:56pm父、秋野亥左牟があっという間に逝ってしました。
苦しむことなく静かな最後でした。最後の最後まで自分勝手なやっちゃ!

通夜11月24日 6pm〜  葬式11月25日 12pm〜

25日は基本家族葬とさせていただきますが、お近くにいる方はぜひどうぞ。
(でもお弁当の準備とかがあるのでご一報して下さると助かります。)
また日を改めて友人葬をしたいと思いますので、
その時は美味しいお酒と食べ物とイサムの絵を囲んでみんなでワイワイしましょうね!
日取りはまた落ち着いたら決めたいと思います。
皆さん今日のところは明るく1杯イサムの為に飲んでやってください。でも、飲みすぎに要注意^−^

秋野かぬか

.