注意!!

ひげとしっぽも、なかのまきこも、ツイッターとかfacebookとか、いっさい行っていません☆
今はブログも、やっていません☆
(もし、あったら、ぜんぜん別のひと!!)
何かありましたら、メールにてご対応いたします。ただし、ネットをあまり観ないので、
お返事遅くなったらごめんなさい!!

 
長いこと名前のない新聞にイラスト入りのエッセイ「生きもの列車でいこう」等を連載してくれていたまきこさんは、
現在は放浪の獣医さんとして山谷や釜が崎、八丈島などで活躍する一方、
獣医になった目的の一つでもある動物実験の問題や野生動物の問題に取り組んでいる。

2000.12.16 スタート 2010.5 リニューアル 

2010年6月10日 全国の書店にて発売!
  アマゾンでも買えます♪
駒草出版刊/四六判 255p/¥1680


【もくじ】
プロローグ
第一章 山谷ブルース 東京に生きる野宿仲間と動物たち
第二章 Love me tender 大阪・釜が崎の自由と不公平
第三章 Many rivers to cross 野宿仲間と越えていく壁
第四章 People get ready 生き物みんなに明日がくるために
エピローグ
あとがき

←クリックで拡大  チラシ(両面/PDFファイル)は→こちら

 

ひげとしっぽ日記(ブログ)

教育現場における動物実験代替法の導入について(卒業論文要旨)

ひげとしっぽ通信

リンク

メール : higetoshippo◎gmail.com (◎を@に変えて送ってください)