・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

1月19日 喜納のおばちゃん

降ったり晴れたりの天気。佐藤家の畑で久々に仕事です。
しゅうさんがいないのが何となく寂しい感じで、改めて彼の存在感を知りました。
今日はしばちゃん、そーた君、そして私の3人で3トンのキビを刈らなくてはなりま
せん。一番トロイ私はスピードアップが課せられます。しばちゃんに「丁寧すぎるか
らだよ。もっと雑でも大丈夫と言われ、早さ重視で1日刈っていたら普段より一山分
多く刈ることができました。  はぁ〜でも疲れたよー。
そーた君は昨日からノンアルコールで休肝しているけど、まだ完全復活していないみ
たいで本日も休肝。疲れがたまっているのかな?そう言う私も今日は10時に眠くなっ
てしまっています。

今夜の催しは斜め向かいの喜納さんに三線を習うはずが、公民館で集まりがあって琉
装の着方を習ってきました。時々島のおばちゃん達が集まってこういうカルチャースクールみたいなことをしているみたいです。いつもお弁当を作ってくれる喜納のおぼちゃんをはじめ、みんな陽気でゆんたく(おしゃべり)に花が咲いていました。

この喜納のおばちゃんは最高に気が良くて、陽気で親切な人で、みんなのリーダー的存在
です。唄三線や、踊りなんかも上手なので、帰るまでに絶対ちゃんと習いたいなと思っています。ああ、こんな奥さんもらったら幸せなんだろうな〜と思いました。

さて、みんさー織の帯の結び方くらいまでは明日まで覚えているはずなんだけど・・・
問題はその着物を着て踊れるかという所ですね。    まぁ、近々。


・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

前の日へ次の日へ

| さとうきび通信目次 | トップページに戻る |